オーストラリアへのワーキングホリデー情報ブログ

オーストラリアへワーキングホリデーが人気のようです。行く前に知っておきたい様々なことについてお話します。

オーストラリアへワーキングホリデーで行く前に身につけておこう

ワーキングホリデーで行くオーストラリアの語学学校では、受け入れ体制もできているので心配なしです。

※色々ある語学学校について詳しく知りたい方はAICをご覧ください。

それより現地での友人作りのための英会話力を身につけておきましょう。

■英語のマスターなら少しのレベルで大丈夫。

オーストラリアへのワーキングホリデーで語学学校に通うといっても、それだけでは漠然としていて難易度をお示しすることはできません。

たとえば一般的な英会話をオーストラリアの滞在期間中にマスターしたいのであれば、“やや聞き取れる、少しは話せる”というレベルでも大丈夫です。

現地でもそれなりのプログラムが用意されており、初心者向けのコースもあるからです。

もともとワーキングホリデーを活用した英会話のマスターですから、それほどハードルは高くありません。

■語学学校よりも大切な仲間との時間。

オーストラリアの語学学校で必要となるのは、勉強時の会話力や理解力というよりも、オーストラリア人の仲間や友人をつくたり遊んだりする際の英語力です。

カタコトでも構いませんが、できれば簡単なイデオムをいくつかマスターしておいて、単語を差し替えながら喋れるようにしておくと便利です。

またワーキングホリデーですから、現地でアルバイトやパートを経験することになります。

あらかじめ就労先の職業がわかっていたら、その職種によく使われる英単語やイデオムもマスターしておきましょう。

■日本にいるあいだに、少なくても何回かはネイティブな外人を捕まえて、英会話でのコミュニケーションを取ってみましょう。

ワーキングホリデーは4ヶ月が前提なので、気後れしている時間は勿体ないです。

まず日本人独特の気後れの壁を取り除いておくべきです。

わざわざ日本で英会話スクールに通わなくても、英語を母国語とする友人をつくればそれは解消できます。

どんどん喋って、意思疎通ができるレベルにしておくのがベストです。