多様化してきたパーソナルトレーナーの仕事

マッサージや整体の店舗はとても増えました。

パーソナルトレーニング専門のジムも、どんどんと増えています。

東京だけでなく地方都市でも店舗が増えています。

今回は【多様化してきたパーソナルトレーナーの仕事】について迫ります。

◆初期投資が小さいので個人事業として独立開業できるパーソナルトレーニングジム

知名度のあるパーソナルトレーナーだけでなく、これから名前を売り出したいパーソナルトレーナーも気軽に独立開業できるようになりました。

それほどニーズがあるからです。

こういった風潮は暫く続くでしょう。

ますますパーソナルトレーナーの職業は注目されてきます。

◆パーソナルトレーナーの資格を取得したら、働ける3つのパターンとは?

1番目は、フィットネスクラブやパーソナルトレーニング専門ジムで正社員やアルバイトで仕事をすることです。

2番目は、フリーランスとしてフィットネスクラブやパーソナルトレーニング専門ジムと業務委託契約をして働く方法です。

3番目は、自分でパーソナルトレーニング専門ジムを独立開業することです。

◆いかがでしたでしょうか?

多様化してきたパーソナルトレーナーの仕事をご紹介してきました。

経験を積めば積むほど活動は多様になるでしょう。

いきなり独立するのは簡単ではありません。

まずパーソナルトレーナーの資格取得をしたらアルバイトや正社員で働いてスキルアップするのがいいでしょう。

自信と経験値をつけてフリーランスになったり独立開業したりするのが一般的です。