スポーツジムのパーソナルトレーナーの仕事の実態

一流のスポーツ選手のパーソナルトレーナーになれば給料もそれなりに頂けるでしょう。

ですが大部分のパーソナルトレーナーはそうではありません。

今回は【フィットネスクラブやスポーツジムのパーソナルトレーナーの仕事の実態】をご紹介しています。

◆毎日の勤務はどんな感じ?

7時ぐらいから23時ぐらいの営業時間ならば、早番と遅番をシフト勤務で交代しながら働きます。

実働は8時間プラス残業でしょいう。

フィットネスクラブやスポーツジムは土日祝日も営業しています。

平日が休日になって基本的には週休二日です。

土日祝日に休めることは少ないでしょう。

◆メリットは?

正社員やアルバイトであってもフリーランスよりは安定しています。

福利厚生を利用できますし、常にお客さまと顔を合わせるから信頼関係はできやすいでしょう。

パーソナルトレーニングに必要な研修を受けることができるので基礎知識を学べます。

◆デメリットは?

フリーランス契約と比べた場合には歩合給が少なくなります。

企画したり事務作業をしたりパーソナルトレーニング以外の業務も少なくありません。

◆いかがでしたでしょうか?

ィットネスクラブやスポーツジムのパーソナルトレーナーの仕事の実態をご紹介しました。

東京の大手フィットネスクラブならばアルバイトの時給で1000円程度です。

正社員の初任給は19万円ほどです。

これ以外にインセンティブがついたり残業手当がついてきたりします。

年収ベースでは300万円ほどが平均でしょう。

ベテランになると月収35万円ほどで年収は400万円から600万円ほどでしょう。