オーストラリアへのワーキングホリデー情報ブログ

オーストラリアへワーキングホリデーが人気のようです。行く前に知っておきたい様々なことについてお話します。

ワーキングホリデーに必要な語学力は?

オーストラリアにワーキングホリデーに行った際、深みのある旅を満喫するための英会話力とは、どんなレベルでしょうか。

考えてみます。

■中級クラスか上級クラスの会話力が必須。

ワーキングホリデーに必要な語学力はどの程度が必要かということですが、深みのある観光を満喫するためには、中級クラス以上の会話力は必要かと思われます。

初級は生活ベースで、シドロモドロであっても通じていく会話力、中級とは生活ベースをクリアしたうえで、日常的なジョークや茶話会での楽しい話題に自ら発言もして、周囲から共感や笑いが取れる程度と考えてください。

ちなみに上級とは、オーストラリアの観光地を巡りながら当該地の成り立ちや歴史についての質問をしたり、工芸品を前に、製法などを聞けるレベルです。

かなりの専門用語が必要です。

■TOEICをベースにしたレベルチェック。

自分のレベルを知ったり高めたりするのは、TOEICも参考にできます。

これは世界標準なので、ヒアリングもスピーキングも、レベルを知る上ではかなり参考になります。

深みのある旅を満喫させるには、専門用語が必要になるので、オーストラリアに行く前に、自分の好きなジャンルについての勉強はしておきましょう。

専門的なガイドブックで事前学習してもいいし、パソコンの翻訳機能をうまく使って勉強する手もあります。

■オーストラリアで専門的なことを聞いたら、お返しの質問で日本についても聞かれます。

同じジャンルの日本版も勉強しておきましょう。

英語の中級・上級レベルで、まず日本の歴史や伝統工芸品などの専門分野を説明できるようにしておきましょう。

深く入り込めば込むほど、オーストラリアへの質問は細かくなりますが、それと同じようなジャンルの日本のことも必ず聞かれます。

少しは答えられるようにしておきましょう。

Comments are currently closed.